KAORUのスケッチサロン

大好きなスケッチを中心に、折々の心模様を綴っています。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
bメナ階段-1 
『バレンナの階段』 ランドスケープG8


バレンナの階段で見かけた老婦人
坂上にある教会からの帰り道でしょうか

階段の明暗と
彼女と観光客がすれ違う一瞬に
感じるものがありました

メナージョ 協会前 
『メナッジョの教会前』ワットマンF8

別の日 メナッジョにも渡りました。
観光客は少なく
地元の人がのんびりと散策しています

突然の夕立に
慌てて絵を抱えて、船着き場に走ったのも
良い思い出です
ベッラージョ店-1 

『LA LANTERNA~  ベッラージオ』 アルシュF6
 階段沿いにあるレストランを
向かいの店先を借りて描きました

 オーナー手描きのペイントボトルが素敵です
町の人は皆親切で
仕事の合間に何度も見に来てれます

絵はすべての垣根を越えられる
と言うことを実感できる
至福の時でした


   
スポンサーサイト
ブログベッラージョ船着き場-1

『ベッラージオの船着き場 にて』アルッシュF4

毎朝、早起きして描きました。


ブログベラッージオ・ホテル前-1

『エクセルシオール・ホテルの湖畔レストラン』ワットマンF8

ランチタイムのみ営業される
5連泊したホテルの湖畔レストラン

ホテルの玄関脇で描いていると
顔なじみになったスタッフが
料理を運びながら声を掛けてくれます

ブログベルナッザ木陰のレストラ-1ン 

『すみれ咲くバレンナの入江』ワットマンF8

3日目に、遊覧船で対岸のバレンナに出かけました。
入り江沿いの家並みは
女性好みの色合いと誂えで
心が弾みました
8月6日、永沢邸でコモ湖スケッチの講評会が行われました。
まずは、持ち寄りパーティで乾杯
美味しい食べ物に皆夢中
再会を喜びながらひたすら食べる食べる…
コモ湖講評会
1時間半後に本題の講評会がスタートしました。
今回は、帰国7週間での開催で慌ただしかったのですが
仕上がった皆さんの作品はどれも完成度が高く
それぞれの個性に溢れ素敵でした。

線描きの時と仕上がりで、時間を経て観ると
また違った印象で
とても勉強になりました。

全員の作品を一冊の画集にまとめ
大切な宝物として持ち帰りました。

6月11日~18日、永沢まこと先生と13名の仲間で
イタリア北部のコモ湖へスケッチに出かけてきました。

例年はエールフランス利用でパリ経由なのですが
テロを警戒してか、今年はフィンランド航空で
ヘルシンキ経由でミラノ入りしました。
飛行時間も短く、マリメッコグッズやイッタラのグラス等
北欧のデザインがお洒落
帰路はビジネスにランクアップというおまけ付きで
とてもラッキーな旅でした


フィン飛行機より
ヘルシンキ上空から


コモ湖                             宿泊したベッラージオは『コモ湖の真珠』と呼ばれ
ハリウッドスターや王族の別荘が建つ美しい町です。
時々、湖上を雲が渡っていきます。 
 レストランより 坂道

               ランチしたレストランからの眺めと坂沿いの街並みです


バレンナ 

すみれ
対岸のバレンナやメナッジオにも足を延ばしました



帰国前日はミラノに戻り、見学や買い物を楽しみました。
ドゥモのステンドグラスはやはり圧巻ですね。
普段未公開の地下聖堂も開帳されていていました。
グラス
ドゥモ 

 | HOME | 

プロフィール

KAORU

Author:KAORU
スケッチと音楽が大好き!自然の中で線描きしたり、音楽を聴きながら色塗りしたり。イタリアスケッチを夢みてイタリア語も勉強中です。 愛犬(ミニチュアダックス)ともどもよろしく

アクセスカウンター

旬の花時計

青空に映える名言集-恋愛Ver

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

金魚

Pika_Mouse

powered by
3ET

Pika_Mouse

powered by
3ET

TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索