KAORUのスケッチサロン

大好きなスケッチを中心に、折々の心模様を綴っています。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
門内ブログ

『ドーリア城門の中』  ランドスケープG8

城門の中は、観光客と地元の人が交じって買い物をするストリートです。
猫も悠然と歩いています。
海辺の町だけあって、あちこちで猫に遭遇しましたが
すぐにゴロニャンとおなかを出して警戒心は皆無
大事にされているのでしょうね。
ゆったりと時の流れる町でした

土産物店ブログ
『お土産屋さん』 ワットマンF6

通りの中ほどにある、手作り陶器が人気のお土産屋さん。
私も記念に可愛い小皿とピッチャーを購入しました。 
ブログ 絵皿
協会
『サンピエトロ教会』 ランドスケープG8

岬の先端に聳え立つ岩づくりの荘厳な教会

色のイメージが湧かず未だ線描きのままです。



 
スポンサーサイト
ベルナッザの教会ブログ

『サンタ・マルゲリータ教会』 アルッシュF4

滞在中、日帰りでチンクエテッレを訪ねました。
ポルトヴェーネレからリオマッジョーレ迄の船は
かなり揺れると聞いていたのですが
幸いにも穏やかな波で無事到着。
列車に乗り換えてベルナッツアに入りました。
海岸線ぎりぎりに建つ家並みが可愛い港町です。

急斜面に建つ尖塔とエンジェルの風見鶏に誘われて
トレッキングコースに張り付いて描きました。
日差しを遮るところが全くなく、ジリジリと日に焼けながら頑張りました。
でも地中海の風は心地よかったです。
の店LA CAMBUSAブログ
『LA CAMBUSA』 アルッシュF4

ポルトヴェーネレの旧市街の入り口にあり
親日家のご夫婦が営むこの店は、まるで町の見張り番のよう。
陽気な奥さんに比べ、ご主人はちょっと気難しそうでしたが
連日通ううちに、店の記事が載った日本の雑誌を誇らしげに見せてくれたり
旭日旗を描いて呼び方を質問してきたり
日本のことをとても良く知っていて驚かされました。
やはり絵は、心の垣根を取り除くのですね
ポルトベーネレ・港ブログ

『聖ロレンツォ教会とバラッアータ』 ワットマンF8

6月13日~20日 スケッチ仲間と
北イタリアのポルトヴェーネレにスケッチに出かけてきました。

ここは、永沢先生の「海辺のイタリア」にも登場する憧れのスケッチポイント
ポルトヴェーネレとは『女神の港』の意味で、
海洋国ジェノヴァが築いた城と砦・カラフルなバラツアータが美しく
心が弾みました。
3日間午前中はこの対岸の埠頭から描きました。
丸いドームが聖ロレンッオ教会です
仲良し3人組
『なかよし三人組』   アルッシュF4
波止場で知り合ったかわいい少年達。
左の地元少年とヴァカンスでミラノから来ていた右の二人
毎朝この埠頭からダイヴと水泳を楽しんでいました。

片言のイタリア語で話しかけると
大喜びですっかり仲良くなり、
滞在中、出会う度に声を掛けてくれました。

教えた日本語「コンニチハ」「サヨナラ」「アリガトウゴザイマス」を
連呼しながら走り回っていた姿が忘れられません。

 | HOME | 

プロフィール

KAORU

Author:KAORU
スケッチと音楽が大好き!自然の中で線描きしたり、音楽を聴きながら色塗りしたり。イタリアスケッチを夢みてイタリア語も勉強中です。 愛犬(ミニチュアダックス)ともどもよろしく

アクセスカウンター

旬の花時計

青空に映える名言集-恋愛Ver

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

金魚

Pika_Mouse

powered by
3ET

Pika_Mouse

powered by
3ET

TOEICボキャドリル(わんこ版)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。